親の代理お見合い相談会とは/申込み方法・費用・サービス|婚活調査サイト「アラサーみさこの婚活」

親の代理お見合い相談会とは

「アラサーみさこの婚活」とは?

独身アラサー女子が婚活の実態を報告する、婚活情報総合サイト
婚活女子アラサーみさこ IMAGE

管理人紹介

アラサーみさこ

とある企業で働く独身アラサーOL。そろそろ結婚を考え始めて婚活中。
みさこの友人 えり IMAGE

友人紹介

みさこの友人 えり

結婚願望が強い派遣社員。結婚相談所での婚活を検討中。
アラサーみさこの婚活情報 友人えりの結婚相談所情報
都道府県別の婚活情報 婚活なんでもランキング その他の婚活お役立ち特集 管理人の婚活コラム 私達はこうして結婚しました

管理人:アラサーミサコの婚活ブログ

ブライダル情報センター

ご自分のペースで無理なくお見合い相手を選べる結婚相談所。

お見合いパーティーのエクシオ

日本最大級!!全国47都道府県でお見合いパーティーを開催中。2010年度は、男女のべ参加人数40万人を突破。

合コンセッティングのステラ

幹事さん必見!!2名以上のグループ同士の合コンを、全国47都道府県でセッティングしています!
広告募集中

広告募集中

TOP > 友人えりの結婚相談所情報 > 親の代理お見合い相談会とは > 申込み方法・費用・サービス

申込み方法・費用・サービス

ここではその申込み方法・費用・サービスをご紹介します。

婚活は親の世代にも広がっています。仕事等で忙しくて時間がない、結婚へなかなか本気にならない息子や娘に代わって、親御さんが参加し「代理婚活」する親の代理お見合い相談会が実施されています。ここではその申込み方法・費用・サービスをご紹介します。

親の代理お見合い相談会の申込み方法

通常の代理お見合い相談会は電話かインターネットでの完全予約制になります。
主催会社によって予約方法や締め切り時間など若干異なりますが、一般的な予約の流れをご紹介します。

電話での申込み方法
  • 主催会社の予約センターに電話。
  • オペレーターに参加希望日・会場・時間を伝えます。
  • 空席状況を確認し予約が可能なら「親御様氏名・電話番号・お子様の生年月日・お子様の性別」を伝えます。
  • 予約内容の確認・キャンセル規約・注意事項・当日の持ち物等の説明を受け、内容に相違がなければ
    予約完了です。
  • 予約内容の確認、書類送付 主催会社によっては予約内容の確認の電話があったり、先に当日使用するプロフィールシート(身上書)が送られてきたりします。
インターネットでの申込み方法
  • 主催会社のホームページにアクセス。
  • 参加希望日・会場・時間を選び、空席状況を確認します。
  • 参加者情報を入力します。 専用フォームに(親御様氏名・性別・生年月日・携帯電話番号・E-Mailアドレス・パスワード・お子様氏名・電話番号・生年月日・性別・職業など)必要事項を登録。
  • 予約手続き
    予約内容に間違いがなければ、個人情報取扱と規約同意項目の「同意する」にチェックをして、確認ボタンを
    クリックします。
  • 予約内容の確認、書類送付
    主催会社によっては予約内容の確認電話があったり、先に当日使用するプロフィールシート(身上書)が送られてきたりします。

親の代理お見合い相談会の費用

代理お見合い相談会にかかる費用は参加料金だけです。通常は入会金・月会費・退会金・成婚料など発生しないので、負担にならずに1回きりでも参加できます。
平均的な料金は、親御さん1組につき15,000円前後が相場のようです。
中にはご子息の親御さんが15,000円、ご令嬢の親御さんが20,000円前後、父母での参加だと10,000円の追加料金が発生するなど、主催会社や地域によって金額設定は様々です。

参加費支払い方法
通常は当日受付で現金で支払います。主催会社によっては事前振込制の場合もあります。
当日支払いの場合はなるべくお釣りがないようにあらかじめ準備しておけば、他の参加者の方にも主催会社にも
迷惑がかからず、スムーズに受付が進められます。ギリギリにかけつけるのは印象もあまりよくありませんので余裕を持って到着しましょう。
キャンセル費用について
予約の取り消し(キャンセル)をする場合は、主催会社のキャンセル規約に応じてキャンセル料が発生します。費用が高額になりますので確認不足はトラブルの元となります。 申込み前に十分確認しましょう。

代理お見合い相談会の必要書類

代理お見合い相談会は参加の為の書類審査など、面倒な手続きは必要ありません。
また、結婚相談所のような独身証明書や年収証明書、在籍証明書までは義務づけていませんが、登録した個人情報に虚偽がない方しか参加できないのは言うまでもありません。

事前準備が必要な書類
当日は親御さん同士がプロフィールや写真を交換して歓談をするのが代理お見合い会のシステムです。ですから、ご子息・ご令嬢の写真(5〜10枚ほど)とプロフィールや経歴をまとめた資料(身上書)を事前に準備する必要があります。
主催会社によっては先に当日使用する既定のプロフィールシート(身上書)を送付するところもありますので、事前に準備して参加します。
当日の受付で呈示する書類
通常は必要に応じた本人確認書類(運転免許証 ・健康保険証 ・ パスポート ・ 住基カード)を本人確認として、参加できるような形式になっています。
(提示書類の義務付や種類は主催会社によって異なります)
これらの呈示はあくまでも受付で本人確認する事が目的なので、個人情報取扱いをしっかり管理している会社であれば、第三者に情報公開する等ということは一切ありません。

結婚するのは子供ですが、実際書類を準備するもの参加するもの万単位の費用を捻出するのも全て「親」なのですから不思議です。
申込み方法はそれほど難しい事はありませんが、事前の写真撮影やプロフィール準備にはかなりの労力を要するのではないでしょうか。
就職活動の時、会社に提出する履歴書や職務経歴書のようなもので、不備のある見苦しい書類を提出する訳にはいきません。親達は本人以上に神経を使うことでしょう。
しかし、その努力の結晶として、良いご縁に巡り合えれば言うことはありませんね。