お見合いパーティーに行ってみた/パーティーの流れ|婚活調査サイト「アラサーみさこの婚活」

お見合いパーティーに行ってみた

「アラサーみさこの婚活」とは?

独身アラサー女子が婚活の実態を報告する、婚活情報総合サイト
婚活女子アラサーみさこ IMAGE

管理人紹介

アラサーみさこ

とある企業で働く独身アラサーOL。そろそろ結婚を考え始めて婚活中。
みさこの友人 えり IMAGE

友人紹介

みさこの友人 えり

結婚願望が強い派遣社員。結婚相談所での婚活を検討中。
アラサーみさこの婚活情報 友人えりの結婚相談所情報
都道府県別の婚活情報 婚活なんでもランキング その他の婚活お役立ち特集 管理人の婚活コラム 私達はこうして結婚しました

管理人:アラサーミサコの婚活ブログ

ブライダル情報センター

ご自分のペースで無理なくお見合い相手を選べる結婚相談所。

お見合いパーティーのエクシオ

日本最大級!!全国47都道府県でお見合いパーティーを開催中。2010年度は、男女のべ参加人数40万人を突破。

合コンセッティングのステラ

幹事さん必見!!2名以上のグループ同士の合コンを、全国47都道府県でセッティングしています!
広告募集中

広告募集中

TOP > アラサーみさこの婚活情報 > お見合いパーティーに行ってみた > パーティーの流れ

パーティーの流れ

ここではパーティー当日の流れを紹介します。

一般的なお見合いパーティーでは、進行役に従ってパーティーが進められます。限られた時間を生かすも生かさないもあなた次第。
参加前に入念なシュミレーションをしてお見合いパーティー本番に備えてはいかがでしょうか。

通常のお見合いパーティーの流れ

様々な形式のお見合いパーティーがありますが、ここでは一般的な流れをご紹介します。

(1)パーティー受付

大体がパーティー15分前から受付を開始します。時間には余裕を持って参加しましょう。
氏名を伝え、本人確認と年齢確認の為、公的な本人確認書類(運転免許証 ・健康保険証 ・ パスポート ・ 住基カード)を提示し、参加費用を支払います。基本的に現地でクレジットカード決済不可の場合が多いので、受付をスマートに済ませる為にも参加費用は事前にお釣りのないようにあらかじめ準備しておきましょう。
プロフィールカード、ナンバープレートを受け取り、会場スタッフの案内通りに座席に着席します。通常は男女の組み合わせになるように席がセッティングされています。

(2)ナンバープレート着用・プロフィールカード記入

着席したら、ナンバープレートを左胸などの相手から見えやすい位置に付けます。(パーティーではナンバー名前代わりになるので、特に女性は髪の毛などで隠れないように注意しましょう)
パーティー開始までの時間はプロフィールカードを記入します。プロフィールカードとは自己紹介カードのようなもので、氏名、年齢、職業、住まい、家族構成、趣味、休日の過ごし方、好きなタイプ、好きな食べ物等・・の様々な項目があります。
ここは詳しく記入した方が間違いなく相手との会話が盛り上がるので、なるべく空白のない形で仕上げるのがポイントです。
ただ、どうしても知られたくない項目(特に女性の場合、結婚歴、年齢、職業など)は無理して記入しなくても大丈夫です。
ここで虚偽を語るのはもってのほかですから、事実を真摯に記入して誠実に自分をアピールしましょう。

ギリギリにかけつけるのは印象もあまりよくありませんし、心の準備、みだしなみの準備もできません。時間に余裕を持って会場に到着をすることで、身だしなみの最終チェックができプロフィールカードもしっかり作成することができます。

(3)前半トークタイム(1対1着席会話の場合)

対面に座っている異性(横並びの場合は隣に座っている異性)とプロフィールカードを交換して、1対1で2〜3分ずつ会話をします。(時間は参加人数やパーティー企画によって若干前後する場合もあります)
会話が終わったら、男性が席を一つずつ移動しながら、全員の異性と会話をします。自己紹介タイムといったところでしょうか。
個人的な経験として、たくさんのお相手と顔を合せるので、相手の印象がゴッチャになり困った事が何度かあります。「自分と同じ趣味の話で盛り上がった、アノ印象の良い方は一体何番の方だったっけ??」と、結局最後までナンバーが思いだせず後悔したケースも・・。
こういった事にならないように、会話が終わったらチェックシートに相手のナンバーや印象(ポイント)をしっかりメモしておくと後で相手を思い出す時に役立ちます。

(4)アプローチタイム

主催会社や参加人数、パーティー企画によって、アプローチタイム(カードの利用)有無がありますので一般的な流れをご紹介します。
どちらも、スタッフへ提出した後集計して手元に返してくれます。実際受けとればやっぱり嬉しいものですし気持ちが動きますから、上手く活用すればカップル成立に結びつく確率がきっと上がるはずです。

印象確認カード記入
全員の相手と会話が終わったら、話してみて印象が良かったと思えた方の番号にチェックを入れます。
アプローチカード記入
相手に直接メッセージを送れるカードで、携帯電話番号やメールアドレスも記入OKです。
(5)フリータイム

前半のトークタイムの中で、もう一度お話したいと思える方に再チャレンジできるフリータイムがあります。約3分〜4分間のフリータイムが3回〜4回あり、相手の方に自分を印象づける最後のチャンスになります。

(6)最終投票カード記入

カップルを決めるために記入するカードのことを「最終投票カード」と言い、カップルになってもいいかなと思える方のナンバーを記入します。
全員が書き終えたら、ナンバープレートと一緒にスタッフが回収し、お互いの好意が一致した方同士がカップル成立となります。
意中の相手とカップル成立することもあれば、他の人と結ばれてしまった瞬間に遭遇してしまうこともあるので発表まではドキドキです。

(7)カップル発表

司会者からカップルになった方のナンバーが発表されます。
お見合いパーティーは、ナンバーだけのシンプルな発表がほとんどです。氏名を呼ばれたりすることはないので恥ずかしくなく参加できます。

パーティーの流れを上手く掴むコツ〜カップル成立のカギは?〜

以上簡単にパーティーの流れを説明しました。お見合いパーティーで自分をアピール出来るようになるには、ある程度の経験とプロフィールカードの書き方や話す内容などの事前準備が必要になってくるでしょう。
ここからはもう一歩踏み込んで、お見合いパーティーの流れを上手く掴むコツをご紹介したいと思います。

自分の情報を書いたプロフィールカードで、どれだけ相手に自分を印象づけられるか

異性に対する免疫を付けたいという方や、一度に多くの異性と出会いたいという方には大変有効なお見合いパーティーですが、企画によって人数が多すぎる場合、マンツーマンでの会話時間が限られてしまい、1人当たりの印象が薄くなってしまう傾向があります。
お見合いパーティーは比較的参加人数が多く1人当たりの時間が短いので、1対1の会話は時間との勝負です。あらかじめプロフィールカードを充実させることで、短時間に効率よく相手に自分のことをアピールできるのです。

アプローチカードやフリータイムでの積極的な行動が、カップル成立の大きな鍵となる

アプローチカードで相手に好意がある事をアピールしたり、連絡先を書いてパーティー後にも連絡を貰えるチャンスを作り、次へつなげる行動が大切です。
「あなたに好意を持っていますよ」という印象を常に相手に与えるのです。人間心理として、自分に好意を寄せてくれる人に好印象を持つ、ということがあります。この心理を積極的に利用して素敵なご縁につなげましょう。

フリータイムは何と言っても積極的かつスピーディーな行動が求められます

トークタイム自体が3分程度と短いので、意中のお相手に印象を残すにはかなりの努力を要します。
また、人気のある方に集中してしまう傾向にあるため、タイミングを逃してしまうと前半の1対1着席会話で1度話せただけという状態でパーティー終了になってしまうこともあります。
こういったことで後悔しないためにも、司会者のスタートの合図と共に素早く席を立って意中の方に話しかけに行くことがフリータイム成功の秘訣になり、カップル成立の最大のポイントになってくると思います。